【ジサカーに悲報】メモリとSSDが値上がりの予測

自作PCの価格がこれまでも上昇していたんですが、より一層価格が上がる予想が出ています。
買うならこの一週間位で買っておいたほうが良さそうで、一旦上がったら一年以上値下がりは無い見込みが濃厚です。
あくまでも予測です。もし価格変動が予想の逆に動いても当ブログでは一切責任はありませんのであしからず。もちろんですが購入は自己責任でお願い致します。

情報のソースは週末アキバ特価リポート:「今週末が限界かも」――メモリやSSDがまもなく値上がり (1/2) - ITmedia PC USERです。その他IT系情報サイトでも同じような記事を見ることができます。

輸入品である以上外貨の価格変動に左右されるのは仕方ない

以前は国産のメモリもあったりしたんですけど今は無いと聞きます。
生産国が韓国や台湾、後アメリカもあるのかな、などが多く、価格変動の理由は外貨の為替変動だけではなく、生産量を調整して値下がりを抑えたり、価格を上げたりしている。

一時期はDDR3の4GBメモリが一枚3000円台で替えたりしたんですけど(価格.com - CFD W3U1600HQ-8G [DDR3 PC3-12800 8GB 2枚組] 価格推移グラフ8GBメモリの値動きの例)安かった頃は異常なやすさでむしろ今が正常な価格なのかもしれない。
アベノミクスも手伝ってか今の価格で購入できそうなのは残り一週間くらいらしく、どこまで値上がりするかは蓋を開けてみなければわからない。年末年始の特価でも今より高くなりそうという予想です。(メモリーとSSDに限ります)

続きを読む>>
by linlin77  at 04:33  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PCパーツ | メモリ

Sponsored links

GeForce GTX900番台速報

エルミタージュ秋葉原 – NVIDIA、「Maxwell」アーキテクチャ採用の新ハイエンドGPU「GeForce GTX 980/970」発表
ワットパフォーマンスが大幅に向上したハイエンドGPU

GTX980 レビュー記事

「GeForce GTX 980&970」レビュー。極めて高い電力効率が謳われる第2世代Maxwellの第1弾は「看板に偽りなし」 - 4Gamer.net
「GeForce GTX 980&970」レビュー。極めて高い電力効率が謳われる第2世代Maxwellの第1弾は「看板に偽りなし」 - 4Gamer.net

別途お伝えしているとおり,2014年9月19日11:30,NVIDIAはハイエンド市場向けとなる新世代GPU「GeForce GTX 980」(以下,GTX 980)およびその下位モデル「GeForce GTX 970」(以下,GTX 970)を発表した。いずれも,第2世代Maxwellアーキテクチャに基づくGPUコア「GM204」を採用する製品だ。


続きを読む>>

5年前位のPCを電源交換なしでグラフィックボードを交換するには

タイトルには5年前位と書きましたけどもう少し古いPCでもCore2DuoかCore2QuadクラスのPCであればこの記事の内容が参考になると思います。
基本スリムタワー以外のタワー型デスクトップPC(ミドルタワー又はミニタワー)で、グラフィックボードを拡張するスペースがある事が条件です。

狙い目は補助電源無し

性能の良いゲーム用PCのグラフィックボードは電力を必要としますので、補助電源があるのが普通です。
最近は内蔵グラフィックの性能も高くなっていますので、補助電源無しのグラフィックボードを選ぶ理由がほぼなくなってきているところに魅力的なGPUがありました。

内蔵GPUの性能が高ければわざわざビデオカードを追加する意味がなくなってしまいます。
補助電源無しでそこそこの3Dゲームが楽しめるグラフィックボードを探してみることにします。

続きを読む>>

GIMP portableを日本語で使う

GIMP

本格的な画像編集ソフトといえばPro御用達なAdobe Photoshop ですけどお高いのでレイヤーも使えてPhotoshopライクなフリーソフトとして有名なGIMPを使ってみることにしました。
実を言うとPhotoshopがまだバージョン7の頃だったと思いますけどたまたま買った中古PCに既にインストールされていて使っていました。

使い方が難しいので本を読みながら操作していました。しかし、今はその頃のパソコンは手元に有りませんw

ちょっとした編集ならGIMPでも有り余るくらい何でもできちゃいます

GIMPも古いバージョンをしばらく使っていましたが、気付いたらいつの間にかずいぶんとバージョンアップが進んでいましたので、バージョンアップすることに。
すんなり進むだろうと構えていたらナント、2.8.10へバージョンアップしたらメニューが英語!!

ちょっと調べたくらいではGIMP 2.8.10の日本語化は見つかりづらかったので記事にしてみました。
インストール時に日本語を選ぶメニューがあってそれだけで日本語化する必要が無いようなことを書いてありますけど、そのままでは日本語化出来ませんでした。

続きを読む>>
by linlin77  at 08:28  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   フリーソフト 

1Wあたりの性能に注目「GeForce GTX 750 Ti」

GeForce GTX 750Tiの魅力

XPなどの少々古いPCを使っていて、XPのサポートが切れた事をきっかけに、OSをWindows 8などにアップグレードさせて使っている人も多いかと思います。
パーツ交換をして少し性能を上げたいけど、難しいことはしたくないですよね。

そんなあなたにとっておきのパーツがビデオカードを交換したり増設してみるのは如何ですか。
GeForce GTX 750Tiには、Maxwellアーキテクチャ採用されており、少ない消費電力でパフォーマンスを上げられています。
軽い3Dゲームをしたいとか、HDMI端子付きのモニターに買い替えたが、PCがHDMI端子が無いためにアナロDVIもしくはD-sub端子出力で使っている方などにオススメと思います。

消費電力が少なく、補助電源すら必要ないモデルが多いのも特徴で、このことで、電源にPCI補助電源ケーブルが無いタイプでも使えるという事です。
マザーボードにPCI×16の拡張スロットさえあればいいので、XPが使われているPCでも使える場合が多いです。

サイドパネルを開けて、ビデオカードが有る場合は取り外してない場合は、PCI×16に差し込んで、サイドパネルを閉めるだけと作業自体は簡単です。

続きを読む>>

SSDは必要か?SSDのメリット・デメリット、費用対容量

SSDとはSolid State Drive の略で、HDDと同じくストレージに関するパーツになります。
パソコの必要最低パーツには含まれていませんので必ずしも必要という訳では有りません。

なので、SSDのメリットとデメリットについてそれぞれ考えて必要なければSSDを採用しない、あるいは見送るのも賢い構成になると思います。

続きを読む>>
by linlin77  at 01:15  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PCパーツ | SSD

80+GOLD認証電源ENERMAX ERX730AWT Revolution-X’t 730W のレビュー

私が使うのは始めての80+GOLD認証電源です。
電源の良し悪しの基準の一つに変換効率があります。パソコンのATX電源は、コンセントからのAC100V(交流)をDC12V、5V、3.3V(直流)に変換するという役目があるのですけど、変換する際にどうしてもロスが生じます。そのロスはPCパーツには供給されずに電源の変換ロスとして熱になって逃げていきます。
変換効率の良い電源は、発熱も少なくなり、同じ構成、同じ消費電力なら消費電力も少なくなり経済的です。
しかし、変換効率の高い電源は電源本体の価格も上昇するので、その電源を何年使用する予定かなどから計算して買うとより経済的になります。電源本体価格の上昇に対して電気代がいくら安くなって、何時間使うと元が取れる計算になるのかなどが計算方法になります。

80+認証電源の意味

まず勘違いしてはいけない注意点として80+XX認証だからといって電源の品質が高品質な訳ではないので理解しておいて欲しいです。
上のXXの部分に変換効率が低い順に(スタンダード、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、チタン)のいずれかが入るのですけど、右に行くほど良い電源ではなく正確には変換効率の良い電源ということになります。

今回のENERMAX Revolution-X’t 730Wは80+ゴールドになります。

このレビューは、企業から無料で提供された製品に対して消費者の視点でレビューをおこなう、coneco.netの体験レビューとして作成されています。
http://www.coneco.net/taiken/
私のレビューは、ENERMAX/エナーマックス ERX730AWT [Revolution-X’t 730W]のレビューと評価: セミプラグイン方式の730W 80+ゴールド認証電源 [coneco.net 商品レビュー]です。

続きを読む>>
by linlin77  at 11:55  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PCパーツ | ATX電源

Monacoin(モナーコイン)マイニング始めました

以前から気にはなっていたけどやっていなかったモナーコインマイニングを始めました。
お小遣い程度でも利益になるか、はたまたお小遣いを超えるほど稼ぎだしてくれるかは、PCパーツ構成と緻密な計算にかかってくると思われます。
私は、電気代プラスアルファー位で何とか元が取れるか、元が取れればいい位の調子で初めて見ることにしました。

低スペGPUでマイニングを始める

実際始めたのは、4月3日です。どんなものなのか実際にやってみないとわからない。
しかし、わからないものに投資は出来ません。自作PCも好きでPCゲームもバリバリやる人なら高いグラフィックボードを買っても完全にマイニングの為だけの消費ではないのでいいのですが、私は、重い3Dゲームはやりませんし、ハイエンドグラボを買ったところで...

なので、まずは現状持っているパーツで一番ホリホリ出来そうなグラフィックボードを調べて、マイニングを始めてみよう。それでそこそこ感覚をつかめればもうチョット良いグラフィックボードを探して買ってみようということにしました。
まず、最初に使い始めたグラフィックボードは、GIGABYTE HD5670 GV-R567OC-1GIという補助電源無しのグラフィックボードです。
古いNVIDIA GeForceのグラフィックボード(長さも28cmくらいの当時ハイエンドクラス)も二枚ほど持っていますがマイニングには向かないグラフィックボードのようで、しかも電気食いで元が取れそうに有りません。
低スペでも現状持ち合わせているグラフィックボードで一番ホリホリ出来そうなのがHD5670だったということで、早速始めてみることにします。

続きを読む>>
by linlin77  at 00:44  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PC etc. 

モニターの設定 LG-IPS277L-BN

これまで使っていた「iiyama ProLite B2403WS」から
LG IPS277L-BN | LGエレクトロニクス・ジャパンへ変更しました。
その時に、不具合がいくつかあったので、対処した解決法をまとめておきます。

続きを読む>>
by linlin77  at 20:21  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PCパーツ 

静音と冷却の両立(効果はわずかですので好きな人だけどうぞ)

基本、静音化と冷却性はトレードオフ

静音と冷却は、トレードオフってことで静音を求めると冷却不足へ、冷却性を求めると静音性が失われます。
PCのパーツ構成が発熱の低いパーツ構成で、と言うことなら殆ど無音に近い(完全に無音ではない)静音ファンを1つでエアフローを作ります。

パソコンから出る音の大半はファンの音です。その他、HDDの動作音、光学ドライブの操作音などありますが、主にファンの音をどうにか減らして冷却できればいいのです。

バランスを見つけるのもそうですが、何とか工夫して冷却と静音をそれぞれアップすることも不可能ではありませんので、私の知る範囲でご紹介します。

続きを読む>>
by linlin77  at 04:56  | コメント(1)  | トラックバック(0) |   PCエアフロー 
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る