自作PCにデジタル温度計を追加可能な物あれこれ

自作PCにデジタル温度計を追加可能な物あれこれ Photo:FanController By:TaylorB90

パソコンの温度管理を気になさる方や、アクセサリーとしてデジタル温度計の追加も機械っぽくなっていいと思います。
温度計を自作して見ることも考えましたが、パーツを集めるよりも既製品をポンとつけたほうが安くて楽ということがわかりやめました。きっかけは100均ショップのキャンドゥーでデジタル温度計を見つけてからです。
サイズが横長なので表示部の裏側に折りたたんで半分のサイズに変更し、暗いところでも見えるようにバックライトLEDを追加し、電源をボタン電池からPC電源のペリフェラル電源から引っ張って...と予定していましたが断念!。

パソコン温度管理の必要性

飾りとしての温度計ならそれらしい温度計がついていればいいのですが、温度管理をしたい場合のデジタル温度計の必要性の説明を自分なりにしてみます。
気になる方は続きをどうぞ。

Photo:FanController By TaylorB90

続きを読む>>
by linlin77  at 19:03  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   自作PC | PCエアフロー

Sponsored links

Windows Vista の起動高速化 (2)

Windows Vista の起動高速化 (1)の続きになります。
この記事では、HDDのデフラグと、フラグメント(断片化)を防ぐ設定についてお話しします。

HDDのデフラグメンテナンスをしよう

HDDは、データーを保存し、読み書きを頻繁に繰り返しているうちにフラグメントといい一つのファイルを離れた場所に保存したりするようになります。
特に、大きなファイルを繰り返し編集したり、移動したりするとフラグメントが進んでしまいます。

ファイルの読み書き以外でも例えばブラウザでネットを閲覧しているだけでもフラグメントを起こします。
それはWindowsの仮想メモリです。仮想メモリ(ページングファイル)とは、実装しているメインメモリでメモリ不足になってくると自動的にHDDの一部をメモリとして使っている部分のことです。

この仮想メモリはメインメモリほど読み書きは早くないので、一瞬固まったかのように感じたり、あまりにも遅いと固まったりすることもあるようです。
初期設定では、この仮想メモリのサイズは、立ち上げるソフトや動作によって頻繁にサイズが変わります。

続きを読む>>

Windows 8 Release Preview版のシャットダウン方法(製品版も含む)

Windows8 Release Preview版をいち早くテストし利用しているポンポンです。
Windows8 については、好評と不評が入り混じった状態ですが、不評の大半がシャットダウンがわかりづらいという理由ではないかと思います。
現段階では製品版ではないため、ココで紹介する方法が製品版でもそのまま使えるかどうかは不明ですが、Release Preview版で使える3つの方法をご紹介します。

続きを読む>>
by linlin77  at 15:24  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PC etc. 

Windows Vista の起動高速化 (1)

パソコンは古くなったりすると、動作速度が遅くなってきます。新しくても使い方や頻度によっては遅くなります。
PCケース内の埃による熱などが原因の場合もありますが、この記事では、ソフトウェアーが原因で遅くなっている場合の原因、対策のお話をします。(私の知識の範囲内で)

まずはWindows Vistaが発売された頃の背景

Windows Vistaはその前身のWindows XPよりも見た目のデザインが非常にリッチなデザインを使うようになり、その時代にお店でVistaのPCを見るとすごく綺麗で、XPやそれ以前のWindowsから買い換えるにはそれだけで充分な理由になりました。
そこそこのスペックで、お手頃な価格のPCを購入すると、使い始めて暫くはそれなりに動いてくれるかもしれませんが、どんどん起動に時間がかかり始めたり、起動してデスクトップにアイコンも表示され、ブラウザや何かのソフトを立ち上げようとダブルクリックをしても反応が無いかのように起動してくれなくなってきます。

Windows Vistaが発売されて一年未満のPC(Windows Vistaが発売されたのが2006年1月頃なので2007年頃までのPC)は、スペック的にはWindows XPとさほど変わらないスペックでVistaか入ったPCも多かったです。今では、HDDもDVDドライブもSATA接続ですが、VistaなのにDVDドライブがIDE接続というのも有りました。
当時はまだメモリも高額でしたから、売れ筋の価格帯のPCは、メインメモリ512MBや1GBというスペックが多かったです。

Vista自体はよくできたOSなのですが、当時のスペックがVistaの要求するスペックに追いついていなかった為に動作がもたついていらっとする方も多く、XPに逆戻りする人も多かったと聞きます。
そんなVistaを今でも、それなりに高速化して使う方法が幾つか存在します。Windowsの設定とフリーソフト達を使って高速化する方法をご紹介します。

続きを読む>>

【初心者向け】CPUクーラーの選び方 サイドフローとトップフローはどっちがいい?

CPUクーラーの選び方 サイドフロー トップフロー

初心者向けにCPUクーラーの種類と選び方に付いて解説してみます。
季節は夏本番でしかも、エコブームでエアコンの温度設定を高めにしていたり、オフにして節電に心がけておられる方も多いと思います。自作PCのパーツ構成が決まっても最後に悩んだり変更したり、一度は組み上がったPCをパーツ変更する機会の多いパーツがCPUクーラーではないでしょうか。各社色々なタイプの製品が発売され最新のトレンド的な流行もあったりします。
基本的なことから中級者くらいまでのことを解説してみます。

続きを読む>>
by linlin77  at 05:55  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PCパーツ | CPUクーラー

100円均一に売ってある自作PCに利用できそうな物

自作PCを作るのも楽しいけど、完成した自作PCをあれこれ工夫して後で手を入れていくのも楽しみの一つです。
しかも、なるべく安くすく済ませるためには、100円均一ショップの存在は、かなり有難い存在です。そんな100円均一ショップに売ってあるグッズを利用して、自作PCをあれこれ工夫してカスタマイズする方法をまとめてみたいと思います。

主な100円均一ショップのリスト

まず、全国チェーンなどの大手100円均一ショップのリストです。

主な100円ショップ
ショップ名 リンク
全国100円均一ショップ マップ 日本全国百円ショップ・百均マップ|トップページ
キャン★ドゥ キャン★ドゥ
セリア 店舗情報 | 100円ショップのSeria(セリア)
ダイソー ダイソー|ダイソーホームページ
ローソンストア100 ローソンストア100 ~100円ショップ・生鮮コンビニ~
シルク 株式会社ワッツ 100円ショップ
100円ショップリンク集 100円ショップリンク集
続きを読む>>
by linlin77  at 21:02  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   自作PC 

複数のソフトをダブルクリックで一気に開く方法

Windowsのスタートアップに登録するほどでもないが、ある作業をするときには、決まって合わせて起動するソフトがある時に便利な方法(裏技)があります。
デスクトップにソフトのアイコンを散らかしたくない人にもいでしょう。

続きを読む>>
by linlin77  at 18:36  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   フリーソフト 

LIAN LIが蒸気機関車型のPCケースを発売

Lian Li PC-CK101の追加画像と巨大PCケース・Lian Li PC-8000画像 | 騎神館ブログ
Lian Li PC-CK101の追加画像と巨大PCケース・Lian Li PC-8000画像 | 騎神館ブログ

高級ケースメーカーのLIAN LI(リアンリ)というPCケースメーカーですが、このようなネタPCケースを作るとは思いもよりませんでした。
しかし、自作PCのユーザーは人と違うものがほしいというユーザーも多いと思います。

ディラックは6月28日、台湾Lin Li製となる“蒸気機関車”風デザインのPCケース「PC-CK101」の取り扱いを発表した。販売開始は2012年9月以降の予定。価格はオープン、予想実売価格は2万9800円前後だ(税込み)。

[“蒸気機関車型”PCケース発売――Lian Li - ITmedia +D PC USER]より引用

なんとこのケース別売りのモーターを購入すれば実際に走らせることも可能になるとか。

既報の通り、この製品の車輪は実際に回転。別売モーターを搭載すれば走行もできる、というなかなかユニークな特徴を持つ。COMPUTEX TAIPEIの同社ブースでは実際に走行するデモも行われていたが、「PCパーツを搭載すると走行させるのは難しい」(Lian Liブースのスタッフ)ともされている。また、別売モーターの価格も未定。

[蒸気機関車型PCケースの価格は29,800円に / 8月発売で予約受付中]より引用

このケースで自作PCを組むと面白そうだと思い記事にして見ることにしました。
珍しい物が好きな方とかどうですか

続きを読む>>
by linlin77  at 00:32  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   自作PC 

OS 丸ごとHDD内容をコピーできる EASEUS Disk Copy

Photo:Makro Aufnahme einer offenen Festplatte By:ScaarAT

HDDはPCパーツの中で最も寿命の短いパーツといってもいいと思います。もちろん他のパーツが長生きすることもありますが、熱、振動に弱いことなどが原因での故障が多いようです。
HDDのS.M.A.R.T.情報を読み取りある程度故障の予測を知ることもできます。
そのS.M.A.R.T.情報を簡単に読み取ることのできるフリーソフトCrystalDiskInfoで時々チェックするいいとでしょう。

もし注意というマークがでたら早めにHDDを取り換えたほうがいいです。

HDD換装する場合は、通常ですとHDDを取り換え新規インストールなりリカバリーなりでこれまで設定していた内容やファイル、ドキュメントなどは失われます。設定やファイル、ドキュメントなどはUSBメモリや外付けHDDなどに簡単にバックアップしてリカバリー後にも移すことができますが、問題はインストールされていたソフトをインストールしたりそれらの設定をやり直したりしなければいけないことです。
使っているソフトが多かったりしますと、環境移行に丸一日やそれ以上かかる場合もあります。

この面倒な設定作業をOS丸ごとコピー元HDDからコピー先へコピーできるのがEaseUS Disk Copy Home Edition 2.3.1です。
通常はコピー元のHDD容量≦コピー先のHDD容量(コピー元が小さいか同じ)の場合しか成功しないようです。
コピー元のHDD容量>コピー先のHDD容量(コピー元が大きい)の場合のコピーの仕方も後述します。

Photo:Makro Aufnahme einer offenen Festplatte By ScaarAT

続きを読む>>
by linlin77  at 15:15  | コメント(1)  | トラックバック(0) |   フリーソフト 

メーカー製デスクトップPCのエアフロー

多くのメーカー製デスクトップPCは、排気ファンのみのレイアウトの場合が多いです。理由は排熱の効率とコストになります。
しかし、夏になるともちろん気温も上がりPCの冷却環境は不利な状態になっていきます。

低コストで簡単にエアフロー改善

メーカー製タワー型デスクトップPCをお使いの場合、PCケースを開けて見るとわかります。ただし液晶一体型PC等の場合ケースを開けるのに苦労しますので手を出さないほうがいいと思います。
これから徐々に気温が上がっ行く季節になって来ました。数ヶ月使っていて一度もPC内部を開けていないのであれば自己責任の上でケースを開けてみてください。おそらく埃が溜まっています。

排気ファンのみのPCで埃がつきやすい場所は、吸気口、CPUファン、CPUヒートシンク、電源内、ケース排気ファンになります。

続きを読む>>
by linlin77  at 15:56  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PCエアフロー 
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る