自作PCの鉄板パーツ お買い得パーツ

自作PCを組みたいが、構成を勉強する時間がないお方、私がおすすめするパーツ構成で組んでみるといいと思います。
CPUはIntelで組んでみます。ソケットはCPUとマザーボードを揃えてください。

続きを読む>>
by linlin77  at 14:01  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   自作PC | パーツ構成

Sponsored links

SSD安くなってますがHDDのみの構成で乗り切る工夫

SSDとは、Solid State Driveの略でHDDと同じ役目をします。特徴は、メリットとして読み書きのスピードが早いこと、動作音がしないこと、2.5インチの為3.5インチHDDより小型なこと、発熱が無いことです。逆にデメリットは、HDDより高価で、容量が少ない。大容量には向かない、寿命が有ることです。

最近は、SSDの価格も下がり、使われる方も多くなってきています。SSDの容量次第ですが、システム用とよく使うソフトウェアをSSDにインストールすると起動が高速化したりソフトの起動や動作が高速化したりします。
高速化だけが目的の場合、使い方次第や工夫次第では、SSD不要の場合もあります。

続きを読む>>
by linlin77  at 19:21  | コメント(1)  | トラックバック(0) |   自作PC 

PCケース改造ネタ

時間が有る時は、自作PCの改造を企んで色々と検索し、ブログを徘徊して回っております。
改造の目的は、静音化と冷却・エアフロー強化であります。

PCケースの静音化と冷却の両立は可能か

実は、ご存じの方も多いと思いますが、静音と冷却はどっちかを採ればどっちかがたたず、の関係で、どちらを優先するか、又は、静音化する場合もファンがある以上、愛嬌点が必要となります。
ですが、その常識的な考えを破ることに自作PCの楽しさがあります。そんなのは私だけかもしれませんが。

効率的なエアフローで冷却するとPCケース内の発熱するパーツの熱を素早く排気することで、ほぼ一定の温度を保つことが可能となります。一般的に、ファンの数を増やしたり、回転数を上げるとエアフローは向上しますが、静音化からは遠ざかって五月蝿くなってしまいます。

続きを読む>>
by linlin77  at 03:18  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PCパーツ | PCケース

自作PCのPCケースの選び方 - 個人的な考察

自作PCのパーツ選びで一番楽しいのは個人的にPCケースであります。いつも見たり触ったりする場所ですし、次の構成でも使い回しが利くしメーカー、モデルによってはギミック満載で見てるだけでワクワクしたりします。
更に、エアフローや静音にも拘りたいなら最初のケース選びが重要になってきます。

自作PCで一番普及しているATXサイズで選ぶ

ATX規格はマザーボードのサイズ規格ですが、ATXサイズのマザーボードに対応するケースと言う事になります。
ATX規格のPCケースの選び方について個人的に考察してみます。

続きを読む>>
by linlin77  at 17:54  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   自作PC 

PCケースのエアフロー

明けましておめでとう御座います。今年も「パソコンあれこれブログ」をよろしくお願いします。
不定期更新で頻度も少ないブログですが、皆さんと、お時間のある時や趣味や興味を共有できるブログにしていけたらと考えています。

初心者なりにPCケースのエアフローを考える

さて、簡単な年始のご挨拶で失礼いたしますが、本題に入ります。
季節は冬ですが季節外れなPCケースのエアフローについてです。自分自身でかなり自覚しているエアフローの虜です。簡単に経緯を話しますと、これまでMicroATXケースのメーカー製PCを夏場に数台壊している経験上です。ただし、デザイン重視の排気ファンのみのメーカー製PCケースでも純正の排気ファンのみの構成から、吸気ファンを1つ追加しただけで、CeleronDのマシンが現役で活躍しています。
元々、ファンの追加など考えられていないメーカー製PCケースに吸気ファンを追加するのは一筋縄では上手く行かず、かと言って大胆にフレームやパネルをくりぬいたり切断するのも気が引けてしまいます。
インシュロック(結束バンド)や、両面テープなどの簡単な道具だけでファンを追加しいかにエアフローを効率良くするかをケースの中身を開けては考えていた時期がありました。

その甲斐あってか、何度もトライアンドエラーを繰り返しましたが、5年近く無事に動き続けています。
現在はそのマシンはサブ機になっていますがほぼ毎日、快調に動いています。

エアフローに付いて色々なブログの記事、解説を読みあさり、まずは安くて良いケースを手に入れなければ、それと、何としても自分的に外せないのが冷却・正圧です。
冷却だけなら排気ファンのみの負圧でも問題ないのですが欠点は埃がたまることです。
冷却を保った上での正圧にすることでホコリ対策が出来、パーツも長持ちします。

逆に吸気ファンのみの構成でも正圧になりますが、冷却が不利になります。冷却が最優先でその次に埃対策のために正圧にするのが順序です。充分な排気を保った上で、吸気を増やすようにすれば、冷却優先の(正圧)吸排気バランスが取れたエアフローになります。

続きを読む>>
by linlin77  at 02:51  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PCエアフロー 

パソコン用のキーボードとマウスの特集

パソコン用のキーボードとマウスを特集します。
キーボードとマウスは

直接手に触れるものに拘ってみる

最近ではタッチパネル式の液晶画面も出てきましたが、パソコンの入力装置はキーボードで、ポインターを操作するのに必要なのは、マウスです。
本来、一人ひとり手の長さや形が違うのに合わせてデザインやサイズを購入時に選べれば一番いいんですが、メーカー製パソコンの付属品をそのまま使っている方が一番多いと思います。

キーボードとマウスは接続の方法は一般的に現在ではUSB方式になっていますが、古いパソコンや反応速度の違いなどでPS/2方式での接続の場合も有ります。
使いやすい物、自分にあった者を選んで購入すれば、長時間した時の疲労や肩こりの解消にもなりますので、是非考えなおして見ることをお勧めします。

おすすめのキーボードとマウス

FILCO Majestouch2 108フルキー茶軸日本語配列 USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 独Cherry茶軸採用メカニカルキーボード ブラック FKBN108M/JB2
FILCO Majestouch2 108フルキー茶軸日本語配列 USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 独Cherry茶軸採用メカニカルキーボード ブラック FKBN108M/JB2
  • ASIN: B0053U3YX2
  • [Personal Computers]
  • FILCO

商品の仕様

  • 新基板、新ソフトウェア搭載。ハイエンドユーザー向け新コンセプトキーボード「Majestouch BLACK」
  • メーカー型番 : FKBN108M/NFB2
  • サイズ : 440(W) x 138(L) x 35.8(H)mm
  • スイッチ : Cherry MXスイッチ茶軸
  • インターフェイス : USB/PS2両対応
Amazon.co.jp で詳細を見る
LOGICOOL レーザーマウス MicroGearスクロールホイール搭載 M500
LOGICOOL レーザーマウス MicroGearスクロールホイール搭載 M500
  • ASIN: B002A7Y41C
  • [Personal Computers]
  • 価格: ¥ 4,980
  • ロジクール
Amazon.co.jp で詳細を見る
続きを読む>>
by linlin77  at 18:24  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PCパーツ | 周辺機器

自作PCのパーツ選びで値段を考えずにプランを立ててみると

考えても考えてもとっても奥が深い自作PCです。最新のパーツは入れ替わりま早いですし、スペックや見た目のデザインなど凝り出したらきりがありません。
ですが、パーツの組み合わせをあれこれ考えている時間も結構楽しかったりもします。

全く予算を考えずに自作PCパーツを考えてみると

そこでやってみたくなるのが、予算度外視した欲しいパーツをてんこ盛りで考えるだけの時間を楽しむことです。
考えても購入することは無いんですが、あえて思考中は予算もたっぷり有り、買う気満々で思考します。そうしないと楽しく有りません。

では、早速...

続きを読む>>
by linlin77  at 15:40  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   自作PC | パーツ構成

再生可能なジャンクPC と再生不可能なジャンクPCの見分け方

まだまだ自分は、新米なんですが、これまで幾度とジャンクPCを見て参りました。デスクトップ型PCが多いのですが、時にはノートパソコンや一体型のパソコンもジャンクPCを購入うします。
修理を諦めてジャンクのままの場合もあるんですが、何とか使える状態にするのが目的でもあります。

ジャンクPCショップでの見分けかた

まず、再生可能なジャンクPCに当たる可能性を上げるために、主要なパーツが壊れているPCは外します。
どんなジャンクPCが、生き残っている可能性が高いのか、選ぶ順序とか選び方とかの話をします。

続きを読む>>
by linlin77  at 14:36  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PC etc. 

中古PCの活用法

パソコンの進化は日進月歩で進んでいます。古いパソコンは、今のパソコンと比較すると、スペックの違いから使い道がないと判断されることも、しばしばあると思います。
では、パソコンにそんなに詳しっくなくてもできそううな古いパソコンの利用、活用法について考えてみました。

パソコン初心者でもできる古いパソコンの活用法

まず、簡単なのは、動作は多少遅くても、正常に起動する古いパソコンの活用法です。
メールやインターネットのみの利用でしたら、デスクトップ型PCの場合、初期のCeleronやPentium 4や、ノート型PCの場合同じく、CeleronやPentium MのCPUが使われているパソコンでも十分利用できます。その他、活用法として、キーボドの文字打ち練習用PCとして活用する方法や、CDドライブが付いているなら、CDを聞くなど古いパソコンでも出来ることは沢山あります。

続きを読む>>

デスクトップPCを2台出品中

追記:mouse computerの電源が調子が悪いので急遽、出品を取り消しました。
電源内の温度上昇時に起動しようとすると電源は入るんですが起動しません。暫く冷まして、起動し直すと無事に起動します。温度が上昇した状態で電源に負荷がかかると電圧不足になっていると予測ができます 。今回、この様な理由で出品を取り消しました。電源交換後出品する予定ですので、その際はよろしくお願いします。

追記:mouse computerの電源を交換後出品致しました。
電源内の温度上昇時に起動しようとすると電源は入るんですが起動しません。暫く冷まして、起動し直すと無事250Wの電源から、手持ちの350Wの電源に交換済みです。
9月11日(日曜)午後10時33分終了の予定です。

2011/09/04 夜、終了の中古デスクトップPCを出品しました。
eMachines J4496 Core2Duo E4500/2.2GHz、mouse computer製のモデル名不明のCPU Intel Celeron D 325 2.53GHz 搭載

どちらも飽きの来ないシンプルなデザインをしたケース

出品しましたのデスクトップPC2台

写真右、J4496はブラックにシルバーのアクセントな入ったデザインで、派手でもなく地味でもなくいいデザインのケースだと思います。パワースイッチが中央部に位置し、LED内蔵のスイッチになっています。強いて言えば、HDDアクセスランプが無いのが玉にキズかも知れません。

写真左、mouse computerの方は、シルバーをベースにしてほんの少しブラックを使って引き締まったデザインになっています。フロントパネルサイド部分はピアノブラックで綺麗な映り込みの高級感もあります。中央よりわずかに下部に位置したパワースイッチと時計のほぼ2時の位置に、パワーLEDがあります。あえてLEDを中央にせず斜め上にしたことで一度見たら記憶に残りやすい部分だと思います。

mouse computer Lm-iシーリーズ Celeron D 1G サブPCに最適 - Yahoo!オークション
電源を交換し暫くテスト後調子が良いようですので出品致しました。
mouse computer Lm-iシーリーズ Celeron D 1G サブPCに最適 - Yahoo!オークション
eMachines J4496 Vista Core2DuoE4500/2.2G 1024M 320G 動作品 - Yahoo!オークション

続きを読む>>
by linlin77  at 03:44  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   オークション 
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る