中古PCの活用法

パソコンの進化は日進月歩で進んでいます。古いパソコンは、今のパソコンと比較すると、スペックの違いから使い道がないと判断されることも、しばしばあると思います。
では、パソコンにそんなに詳しっくなくてもできそううな古いパソコンの利用、活用法について考えてみました。

パソコン初心者でもできる古いパソコンの活用法

まず、簡単なのは、動作は多少遅くても、正常に起動する古いパソコンの活用法です。
メールやインターネットのみの利用でしたら、デスクトップ型PCの場合、初期のCeleronやPentium 4や、ノート型PCの場合同じく、CeleronやPentium MのCPUが使われているパソコンでも十分利用できます。その他、活用法として、キーボドの文字打ち練習用PCとして活用する方法や、CDドライブが付いているなら、CDを聞くなど古いパソコンでも出来ることは沢山あります。

続きを読む>>

Sponsored links

デスクトップPCを2台出品中

追記:mouse computerの電源が調子が悪いので急遽、出品を取り消しました。
電源内の温度上昇時に起動しようとすると電源は入るんですが起動しません。暫く冷まして、起動し直すと無事に起動します。温度が上昇した状態で電源に負荷がかかると電圧不足になっていると予測ができます 。今回、この様な理由で出品を取り消しました。電源交換後出品する予定ですので、その際はよろしくお願いします。

追記:mouse computerの電源を交換後出品致しました。
電源内の温度上昇時に起動しようとすると電源は入るんですが起動しません。暫く冷まして、起動し直すと無事250Wの電源から、手持ちの350Wの電源に交換済みです。
9月11日(日曜)午後10時33分終了の予定です。

2011/09/04 夜、終了の中古デスクトップPCを出品しました。
eMachines J4496 Core2Duo E4500/2.2GHz、mouse computer製のモデル名不明のCPU Intel Celeron D 325 2.53GHz 搭載

どちらも飽きの来ないシンプルなデザインをしたケース

出品しましたのデスクトップPC2台

写真右、J4496はブラックにシルバーのアクセントな入ったデザインで、派手でもなく地味でもなくいいデザインのケースだと思います。パワースイッチが中央部に位置し、LED内蔵のスイッチになっています。強いて言えば、HDDアクセスランプが無いのが玉にキズかも知れません。

写真左、mouse computerの方は、シルバーをベースにしてほんの少しブラックを使って引き締まったデザインになっています。フロントパネルサイド部分はピアノブラックで綺麗な映り込みの高級感もあります。中央よりわずかに下部に位置したパワースイッチと時計のほぼ2時の位置に、パワーLEDがあります。あえてLEDを中央にせず斜め上にしたことで一度見たら記憶に残りやすい部分だと思います。

mouse computer Lm-iシーリーズ Celeron D 1G サブPCに最適 - Yahoo!オークション
電源を交換し暫くテスト後調子が良いようですので出品致しました。
mouse computer Lm-iシーリーズ Celeron D 1G サブPCに最適 - Yahoo!オークション
eMachines J4496 Vista Core2DuoE4500/2.2G 1024M 320G 動作品 - Yahoo!オークション

続きを読む>>
by linlin77  at 03:44  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   オークション 

Power Mac G5 の中身の美しさに惚れた

一般的にパソコンといえばWindowsのことのように定着していますが、AppleのMac PCも職種や一部のファンには、強く支持されています。
今回、Power Mac G5のサイドパネルをオープンしてみて惚れ惚れするほどの美しさ、きれいさに圧倒されてしまいました。

これがパソコンの内部か。配線はどこへ

これまで、色んなメーカーのPCの内部を開けてみてきたつもりですが、どれもケースの中身は配線があまり美しくない。という印象です。
ある程度は、メーカーのほうでも配慮の跡は見られます。が、…
束ねてあったりする程度です。

しかし、AppleのPCの配線は、明らかに違います。

続きを読む>>
by linlin77  at 03:45  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   ハードウェア 

一体型PCの修理中です。

一体型PC(ディスプレーとPC本体が一つの筐体に入っているPC)の修理、内部清掃を頑張っているところです。
外見がなかなか綺麗な状態でしたのでキズを増やさずに分解するのが難しそうで、躊躇していたのですが、頑張ってチャレンジしてみることにしました。

分解の仕方も検索で出てくる可能性大

時には硬くて外れないパーツがあったり、目的のパーツにはどうやってアクセスするといいのか分からなかったり、ネジというネジは外したけど、取れなかったり、などなど、良くあることですが、そんな時でもWeb検索で分解の仕方が見つかることがあります。
親切に図解で詳しく分解法が掲載してあるページもあります。

続きを読む>>
by linlin77  at 00:59  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PC修理 

PCケースについて

パソコンの自作用ケース、メーカー製PCの自作用に利用できそうなケースで、何を基準に選ぶかを、まず、考えてみよう。
パソコンケースを選ぶ基準は、デザイン、拡張性、サイズ、重量、静音、冷却、機能などです。(価格も)

デザインだけで選ぶと失敗します

ケースの外観デザインも人によっては大事な要素です。こんなことを書きながら私もデザインで選びたくなります。しかし、決してデザインだけで選んだりはしません。後で後悔するのが目に見えているからです。
デザイン以外の重要な基準も満たし、なおかつデザインも好みの物ならばそれに越したこたはありませんが、中々そうは行きません。

自分の場合、予算、サイズ、拡張性(各ベイサイズの数)冷却、静音、デザインの順で選びます。全部満たせない場合は、どこを愛嬌するかが問題でもあります。
こんなことを書きながらではありますが、私自身、まだ新品でPCケースを買ったことがありません。いつも数年前の中古かジャンクPCのケースのみを使い回して使っております。

続きを読む>>
by linlin77  at 01:08  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PCパーツ | PCケース

ジャンクPCの修理を諦めるとき

ジャンクPCのメリットは、なんといっても価格が安いことですが、デメリットも沢山あります。
ジャンクのデメリットは、欲しい物といつめぐり合うか分からないこと、
修理に時間がかること、かならず直るとは限らないこと、部屋が散らかりやすいこと、などですかね。

自分の場合はデメリットの部分も半分楽しみながらやっていますが、どうにもならないときは、諦めないとしょうがありません。
以前から修理仕掛けの物、部品取りにとおいてある物。ずいぶん嵩張ってきました。
ジャンクPCマニアの皆さんはそういう時、どうしているのかをネタにしてみたいと思います。
ご興味ございましたら続きへお進みください。

続きを読む>>
by linlin77  at 20:28  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PC修理 

夏に向けてPCケース内のエアフローを考える

もうすぐ今年も暑い夏がやってきます。PCにとっても暑い夏は苦手です。そのため、PCケース内をいかにうまく冷却するかを考えてみます。

PCケースのエアフローの種類

  • 前面吸気>後方排気
  • 側面吸気>後方排気
  • 前面&側面吸気>後方排気
  • 前面吸気>上面&後方排気

他にも色々なタイプがありますが、主なエアフローのタイプをあげてみました。
ケースファンをどちら向きに取り付けるかで、ケース内のエアーの流れ方がかわり、温度に影響します。

ファンが沢山取り付けられるケースをお使いの場合は効率的なエアフローを探してみるのもいいでしょう。
ただ、ファンを沢山付けたから上手く冷却出来るかというとそうでもありません。ヘタをするとケース内で温まった空気をかき混ぜるだけになってしまいます。

では、どうすれば効率よくエアフローが可能か、あげてみます。

続きを読む>>
by linlin77  at 09:21  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PCエアフロー 

パソコンが故障して電源が入らない場合のATX電源テスト

パソコンの故障原因箇所を探し特定するのは知識と経験とある程度のカンが必要だなと思っています。
症状により故障箇所を想定するのですが、同じ症状でも原因特定が難しいパターンの一つがスイッチを入れてもうんともすんとも言わないパターンではないでしょうか。

マザーボードが壊れているのか、電源が壊れているのか、その他も幾つか考えられます。そこで簡単にマザーボードに繋がなくても電源単体でATX電源をテストする方法を調べてみました

ATX電源のみでスイッチを入れる方法

マザーボードに電源供給しているメイン電源ケーブルの差込口の形状は規格化されていて、20ピンか24ピンで配線コードの色と場所、形状が共通になっていて、それをピアサインといいます。
ピアサインに付いて検索していると番号とコードの色と名前が記されています。

ある箇所をショートさせると電源単体でスイッチオンの状態になることも分かりました。先人たちの情報提供に感謝です。「もっと楽な方法でなんとかできそうだな」と、思いアイディアをひねりまして、閃きました。
マザーボードのジャック部分と電源スイッチ部分をつないでテストできるようにしようと。

  1. 早速要らなくなったマザーボードからメイン電源のジャック部分を切り抜きます。荒業ですが仕方ありません。
  2. それと要らなくなったケースからスイッチをもぎ取ります。
  3. 切り取ったジャックの裏に配線をハンダ付けします。

    グリーンとブラックの裏側にそれぞれスイッチの配線をハンダ付けします。

  4. 電源に負荷を与えるために必要な適当なファンなどを用意します。

このセットを用意しておけば、すぐに電源のテストが出来ます。
但し、長時間のテストは電源に良くないようなので短めにしておきましょう。また、自己責任でお願いします。

続きに、このテスト環境の動画と画像を載せておきます。

続きを読む>>
by linlin77  at 14:27  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PC修理 

パソコンの選び方を考えてみます。

一口にパソコンと言ってもいろんな種類があります。まず、ノートPCとデスクトップPCに大別出来ますが、そこからは、本当に沢山の種類があります。
予算と使い方、目的などに合わせて最適なパソコン選びがより、PCライフを楽しい物にすると思います。

ノートPCの種類

ノートPCの種類はサイズ別に分けられる場合が多いです。
モバイルノートと、単なるノートPC。それから、一時期価格が安いことで流行った、ネットブックです。非常に高価なものから、プロバイダー同時加入で100円で買えるPCまで沢山あります。

デスクトップPCの種類

デスクトップ型のPCにも種類は沢山有ります。
本体とディスプレーが分かれている、従来からのデスクトップ型PCと本体とディスプレーが一体になっている一体型デスクトップPCです。どちらも大型のものから小型のものまで種類豊富です。大型の一体型のPCをリビングPCと言う場合もあります。

続きを読む>>
by linlin77  at 23:39  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PC etc. 

DELL Dimension 4500C を出品しました。

宣伝です。
DELLのスリム筐体デスクトップ型PC Dimension 4500C を出品しています。

サブデスクトップPCに

Dimension 4500C”  width=

今回、出品中のPCは、多少、傷、破損箇所がありますが、動作は順調で異常ありません。
見た目を気になさる方はおすすめできませんが、「動けばいい」という方や、「価格優先(安さ)で」という方にはおすすめのPCです。
事前に、Dimension 4500C をヤフオクで検索してみたんですが、ジャンクが多いですね。動作品は見つかりませんでした。
見た目で大きな破損箇所ですが、フロントパネル部分がないこと、縦型スタンドがないことです。
しかし、気になる方はヤフオク内ですぐに探せると思います。

続きを読む>>
by linlin77  at 22:40  | コメント(0)  | トラックバック(0) |   PC修理 
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る