1. Home
  2. 2014年06月
2014年06月

80+GOLD認証電源ENERMAX ERX730AWT Revolution-X’t 730W のレビュー

私が使うのは始めての80+GOLD認証電源です。
電源の良し悪しの基準の一つに変換効率があります。パソコンのATX電源は、コンセントからのAC100V(交流)をDC12V、5V、3.3V(直流)に変換するという役目があるのですけど、変換する際にどうしてもロスが生じます。そのロスはPCパーツには供給されずに電源の変換ロスとして熱になって逃げていきます。
変換効率の良い電源は、発熱も少なくなり、同じ構成、同じ消費電力なら消費電力も少なくなり経済的です。
しかし、変換効率の高い電源は電源本体の価格も上昇するので、その電源を何年使用する予定かなどから計算して買うとより経済的になります。電源本体価格の上昇に対して電気代がいくら安くなって、何時間使うと元が取れる計算になるのかなどが計算方法になります。

80+認証電源の意味

まず勘違いしてはいけない注意点として80+XX認証だからといって電源の品質が高品質な訳ではないので理解しておいて欲しいです。
上のXXの部分に変換効率が低い順に(スタンダード、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、チタン)のいずれかが入るのですけど、右に行くほど良い電源ではなく正確には変換効率の良い電源ということになります。

今回のENERMAX Revolution-X’t 730Wは80+ゴールドになります。

このレビューは、企業から無料で提供された製品に対して消費者の視点でレビューをおこなう、coneco.netの体験レビューとして作成されています。
http://www.coneco.net/taiken/
私のレビューは、ENERMAX/エナーマックス ERX730AWT [Revolution-X’t 730W]のレビューと評価: セミプラグイン方式の730W 80+ゴールド認証電源 [coneco.net 商品レビュー]です。

続きを読む>>
linlin77 at 11:55コメント(0)

Sponsored links

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る