1. Home
  2. 2015年06月
2015年06月

中古PCやジャンクPCで格安PCを作る楽しみを味わおう

中古パーツやジャンクパーツはどうしても敷居が高いとか、保証がないからとか、その他も色々あるかもですが、そんな理由で敬遠してる人も多いと思います。
しかし、「だから楽しいのではないか」と声を大にしていいたいのです(笑)

中古やジャンクPCの楽しみ

私は、自作PCを始める前から、安い中古PCを買い(新品など高くてとても買う気になれなかったのは内緒です)
別のジャンクPCからパーツ取りして、CPUだけ換装(セレロンからCore2Duoへ)したり、メモリを増設したり、マザーボードや電源が壊れ、同じくジャンクPCからパーツ取りして修理したりしながら、自作PCを覚えました。
壊れたPCからパーツ取りして、壊れたパソコンが無事に起動して、きちんと動いてくれた時の喜びはものすごい大きいわけです。

起動した時に、声を出して「やったぜー」と叫んだこともあるほどです(笑)
それからやめられなくなって数年、ジャンクPCの虜になってしまいました。

中古PCやジャンクPCはネットで買うより、店舗で買ったほうが安かったりしますけど、地方住在の私からしたら全国から探せるというメリットはネットならではです。
というわけで、中古パーツなどのネットショップをご紹介致します。

続きを読む>>

Sponsored links

マウスを使うと腱鞘炎になりやすい方のマウス選び エルゴノミクスマウス

腱鞘炎対策用マウス

長時間パソコンを使うと、マウスを持つ方の右手の手首に違和感があったり、痛みが出る方がいらっしゃると思います。
私もそうです。右手の手首に違和感とひどい時は痛みも有ります。
シップを貼ったり手首の運動をしたりしてもその場しのぎの効果しかありませんでした。

腱鞘炎の方におすすめの手首にやさしいマウスの選び方

手を力を入れずに自然に前に出した時の手首の角度は45度くらい斜めに向いているはずです。
しかし、通常のマウスの多くは水平な形をしています。

手を自然に前に出した時の角度でマウスが使えることが重要

手に力を入れないままで最も快適な状態

では腱鞘炎になりやすい方はどんなマウスを選べばいいかといいますと、自然に手を前に出した時の形にフィットするマウスがいいということです。
手首をひねらなくてもいいので腱鞘炎にもなりにくいですし、これまで腱鞘炎には無縁の方でも、PC作業の時間が長い方には、マウス選びも疲れにくいマウスを選んだ方が疲れにくいということになります。

続きを読む>>
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る