1. Home
  2. PCパーツ
  3. ATX電源
  4. Corsair SF600 小型静音フルモジュラーSFX最強電源が発売

Corsair SF600 小型静音フルモジュラーSFX最強電源が発売

CorsairからATXより小さいサイズのSFX電源が発売されました。
フルモジュラータイプの80PLUS GOLD SFX電源「SF600」がCorsairから! - アキバ総研
Mini ITXで組みたい方にとっては嬉しい電源です。「SF」シリーズは、450Wと600Wの2種類で両方共80+ゴールド認証取得電源です。24ピンケーブルも取り外し可能なフルモジュラータイプなので、取り回しがきつい狭いケースでの組み立ても助かりそうです。

CORSAIR SF450

CORSAIR SF600

Photo:BitFenix Prodigy By:TJStamp

Photo:BitFenix Prodigy By TJStamp

Corsair SF-600を使い小型静音ゲーミングPCを組んでみよう

SF600 CP-9020105-JP

ノートPCではスペック不足、あるいは高額になる。持ち運ぶとしても家庭内だけというのであれば、Mini ITXで組んでみるのがおすすめです。ノートPCよりも大きくなってしまうのはデメリットですが、スペックを自由に選べる点や、使用するモニターにも制限が無い等がメリットになります。
小型静音でも本気を出したらすごいスペックという車で言うところの「羊の皮を被った狼」のようなPCを組むことも出来ちゃいます。

Corsair SF-600はそんな希望を叶えてくれる素敵な電源です。80+ゴールド認証取得ですので省電力ですし、低負荷時はファン停止する機能もついています。

冷却機構には、92mm径の静音ファンを搭載。低負荷時にファンを停止させる「Zero RPM Fan Mode」に対応した、セミファンレス動作を特徴とする。

[エルミタージュ秋葉原 – CORSAIR、セミファンレス動作に対応した80PLUS GOLD認証のフルモジュラーSFX電源「SF」シリーズ]より引用

出力に応じて低負荷時は、ファンの動作を停止してくれますので、静音化にも充分な電源と言えます。
80+ゴールド認証取得なのでそもそも発熱も少ないので、92ミリ静音ファンでも静かに冷やすことが出来るのです。

SFX電源を搭載可能なPCケースを選ぶ

SG06-LITEのメーカー商品詳細ページSilverStone Technology Co., Ltd.製品紹介:SG06-LITE

なんといっても小型なのが最大のメリットです。Corsair SF600電源と相まって静音ケースファンと静音CPUクーラーを選んでおけば、小型静音パソコンが出来ちゃいます。静音型のケースではないのでビデオカードの風切音がネックになるかもしれません。

小さなスペースにハイスペックをつめ込むもよし、普段のネットブラウジングやオフィスなどの軽作業用PCとしても最適なケースになりそうです。SilverStoneらしく、ファンは120ミリファンをフロントに搭載するのみの正圧仕様になっています。これならCorsair SF600のファンが停止している時でも後部から排気してくれそうです。フロントパネルがアルミニウムなのも高級感があっていいですね。

SilverStone SUGO PCケース CUBE miniITX SST-SG06BB-LITE
SilverStone SUGO PCケース CUBE miniITX SST-SG06BB-LITE
  • Silver Stone
  • [Personal Computers]
  • ASIN: B00CHWY9VA
  • 価格: ¥ 8,564
Amazon.co.jp で詳細を見る

オリジナル円柱型Mini-ITXケース「黒鼓(Kuro-Tsudsumi)」(型番:KT-PI314)
Scytheから発売のMac proのデザインをかなり真似たデザインを採用したPCケースです。PCIスロットが1スロットしか無いのが残念ですが、工夫次第でなんとか2スロットのビデオカードを搭載する方法もあるようです。

PCケースを吸気重視の正圧にできるなら、電源のファン停止時でも電源の排気口から空気が排出される様になります。
排気が多めの負圧になるようでしたらファン停止時、電源の排気口から吸気することが考えられますので、電源後部の排気口にフィルターを付けておくと電源内がクリーンに保たれます。

PCケースを選ぶ際に注意しないといけない点は、せっかく電源がコンパクトなSFX電源なのにPCケースに搭載可能な電源が、ATXだと残念なことになってしまいます。
どうしてもというのであればATX電源変換プレートがあると搭載できないこともありませんが、できれば変換プレートを使わずに無駄なスペースが無いPCケースを最初から選びたいです。

といってもSFX電源のPCケースは非常に少ないです。既に製造中止になっていたり、ベアボーンとしてしか販売されていなかったりします。なんとかSFX電源のPCケースをケースを手に入れる方法を考えてみます。
中古も含めて探すか、大分もったいないことになりますがベアボーンとして販売されているものを購入し中身を交換して組み替えて使うかなどになってしまいます。

Scytheから販売のSFX電源搭載用のPCケースを見つけました。
株式会社サイズ |JONSBO U1 は、非常にすっきりとしたデザインで総アルミ削りだしヘアライン加工のケースです。残念ながら既に入手困難な状態です。

Corsair SF600はSFX電源で最強

コンパクトPCは小さくて便利だけどファンがうるさくて敬遠していた方や、既にSFX電源を所有していてうるさくて静音タイプのSFX電源を探していた方にはオススメの電源です。消費電力に合わせて450Wか600Wかを選びましょう。

Corsair SF600

Corsair SF450

保証期間は安心の7年保証です。購入証明書と保証書は大事に保管するようにしましょう。

by linlin77  at 18:17

Sponsored links

関連しているかもしれない商品

この記事のリンクタグ
トラックバックURL
コメントを書く
コメントする

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る