1. Home
  2. PC etc.
  3. 周辺機器
  4. 内蔵用3.5インチHDD増設の仕方

内蔵用3.5インチHDD増設の仕方

Photo:Western Digital WD7500AAKS (2) By:William Hook

内部ストレージの容量不足でもっと容量を増やしたくなることってありますよね。今回はそんな時の為に、ハードディスクを内部に増設する方法をご紹介します。
セパレートタイプデスクトップ型パソコン用での内容になります。

現在のPCに3.5インチHDDを増設可能かを調べる

まず増設できるかどうかを調べることから始めます。

サイドパネルを開けて、3.5インチハードディスクを搭載出来るスペースが有るかを調べます。
次にマザーボードにSATAケーブルと電源ケーブルにSATA電源が余っているかを調べます。
ここまでパスできれば、後はミリネジ4本と(HDDに付属してる場合もあります。ケースによっては不要な場合もあります)HDD本体があればHDD増設が可能とわかります。

メーカー製PCでもBTO PCでも、内部に3.5インチベイが余っており、マザーボードにSATAケーブルを差し込むコネクターが余っていれば内部に増設が可能です。
SATA電源ケーブルも必要になりますが、コレがない場合はペリフェラル電源から変換したりする方法がありますので、SATA電源ケーブルが余って無くても内部増設は可能です。

もし増設が不可能だった場合は、外付けHDDなどの外部ストレージにすることになります。

Photo:Western Digital WD7500AAKS (2) By William Hook

内蔵用3.5インチHDDの選び方

HDDを選ぶには、まず容量から決めるやり方がいいでしょう。どんどん容量が増える様な使い方の場合は、予め大容量のHDDを選んでおくといいでしょう。
特に読み書きのスピードを重視する様な利用法でなければ、同じ容量の中でも低価格なHDDを選んでおくといいでしょう。

HDDの選び方には、容量と読書速度だけでなく、静音性、耐久性、耐温度、耐震性、信頼性、消費電力、保証期間など多岐にわたります。一般的に回転速度が早くなれば高速ですが、静音性や耐久性が落ちます。しかし現在のHDDは、充分に対策がされており、著しく耐久性が落ちる様な事はめったにありません、しかし、HDDは現在でも消耗品であることに代わりありませんので過信は禁物です。こまめにバックアップを取るなど対策が必要です。

1枚のHDDの中には複数のプラッターと呼ばれる、円盤状のディスクが入っています。このプラッタを増やすことにより容量を増やしているのですが、同じ容量でプラッタが多いモデルと少ないモデルがあります。
プラッタ枚数が少ない方が密度が高くなる為に、読み書き速度が高速になる傾向があります。また物理的に部品点数も減りますし、軽量、耐久性なども向上します。

どんな利用法の時、読み書きスピード重視タイプを選んだほうがいいのか

どんな両方の場合に読み書きのスピードが必要になるかを説明しておきます。

  • 動画編集用
    動画編集の素材データーを保存していたり、エンコードした動画の書き出し用のストレージは読み書きのスピードが重視されます。
    動画編集ソフトが素材のデータを読み込んで編集画面に反映するまでの時間が短縮したり、ボトルネックがHDDになっている場合は、エンコード時間が短縮します。
  • ゲームソフト、重いソフト
    ゲームソフトを高速なHDDにインストールするとゲームの起動時間が短縮したり次のステージに移動してマップやその他のデーターを読み込む時間が短縮しますので、プレイ中も割りと快適に遊べる様になります。
    重いソフトの場合も同じ様な理由で、起動速度の短縮や、次の画面に反映するまでの時間短縮になります。特に一眼レフカメラで撮影したRAWデータを取り扱う場合や4K動画などの編集に威力を発揮するでしょう。
  • データの移動やコピーアンドペースト
    パソコンの中にあるデーターをUSBメモリや外付けハードディスク、ミュージックプレイヤーなどに移動する際、時間短縮するでしょう。
  • 仮想メモリ
    Windowsはメインメモリが不足したり、ソフトの種類によっては仮想メモリを自動的に割り当てる場合があります。メインメモリよりもHDDの読書速度は低速なので、メモリの容量やソフトの利用状況によっては少し動作が遅く感じられることがありますが、増設した高速タイプのHDD仮想メモリを割り当てた場合、にこの時間が短縮されます。
  • その他
    HDDデフラグ、ウィルススキャン、動画キャプチャーの書き込みなど

読み書きが高速タイプなHDD

起動ディスクはSSDが主流になり、現在では一部データーもSSDにするケースも増えつつあります。しかし、やはり大容量でコスパを考えるとHDDになる場合が多いのも事実です。
少し多めの容量のSSDにWindowsとソフトやデーターなどを保存し、容量の大きいものやあまりスピードを必要としない様なデーターをHDDに保存するという様な使い方に適したHDDと使い分けるのが、賢いHDDの選び方の様な気もします。

Western Digital社の各色5色の用途、選び方など参考になるページです。選び方だけでなくインタビューも掲載されています。

「用途で選ぶHDD」5色のWDシリーズを全解説、「色分けのルーツ」も聞いてみた - AKIBA PC Hotline!
Western Digitalは言わずと知れたHDDの老舗でありトップメーカーだ。そしてそのブランド戦略と言えば、用途に応じた「色」。代名詞とも言えるNAS向けHDD「WD Red」をはじめ、Blue、Black、Red、Purple、Goldといった用途別にカスタマイズされたHDDがアピールされている。

内部増設用のHDDとして、平均的な速度で、容量とコスパのバランスを重視する場合は、Western Digital製から選ぶなら、ブルーになります。

Western Digital WD40EZRZ/AFP 回転数が5400rpmのモデル

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 4TB WD Blue WD40EZRZ/AFP/SATA3.0/ 2年6ヶ月保証
【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 4TB WD Blue WD40EZRZ/AFP/SATA3.0/ 2年6ヶ月保証
  • Western Digital
  • 容量/フォームファクタ:4TB/3.5インチ
  • 回転数:5400rpm
  • インターフェイス:SATA3.0
  • キャッシュ:64MB
  • 最大転送速度:150MB/s
  • メーカー保証:2年6ヶ月
  • 価格: ¥14,737(変更の場合あり)
Amazon.co.jp で詳細を見る

ハイスピードタイプのHDDで選ぶならブラックになります。

Western Digital WD40EZRZ/AFP 回転数が7200rpmのモデル

WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 4TB WD Black WD4003FZEX/SATA3.0/5年保証
WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 4TB WD Black WD4003FZEX/SATA3.0/5年保証
  • Western Digital
  • 容量/フォームファクタ:4TB/3.5インチ
  • 回転数:7200rpm
  • インターフェイス:SATA3.0
  • キャッシュ:64MB
  • 最大転送速度:202MB/s
  • メーカー保証:5年
  • 価格: ¥ 25,440(変更の場合あり)
Amazon.co.jp で詳細を見る

信頼の日本製から選びたい場合はTOSHIBA製から選ぶことになります。

転送速度などのスペックが非公開になっているのが残念ですが口コミやレビューを探すと見つかります
価格.com - HGST 0S03361 [4TB SATA600] レビュー評価・評判

HGST(エイチ・ジー・エス・ティー) Deskstar 4TB パッケージ版 3.5インチ 32MBキャッシュ coolspin SATA 6Gb/s 【3年保証】 0S03361
HGST(エイチ・ジー・エス・ティー) Deskstar 4TB パッケージ版 3.5インチ 32MBキャッシュ coolspin SATA 6Gb/s 【3年保証】 0S03361
  • HGSTジャパン
  • Deskstar 4TB パッケージ版
  • 3.5インチ 32MBキャッシュ
  • SATA 6Gb/s
  • 3年保証
  • 価格:¥ 15,480(変更の場合あり)
Amazon.co.jp で詳細を見る

価格は執筆時の価格であり、価格変動の場合もありますので実際にAmazon.co.jpの販売元のページでご確認して下さい。

HDDのコスパ計算の参考にどうぞ

8TBのHDDが値下がりしたのでHDDの容量対価格を計算してみた

8TBのHDDが値下がりしたのでHDDの容量対価格を計算してみた

3.5インチの内蔵ハードディスクが容量8TBの物が発売されました。2015年2月13日時点での価格.com調べでHUH728080ALE600 [8TB SATA600 7200]とST8000AS0002 [8TB SATA600]の価格を調べた表を掲載しておきます。WD80EFZX [8TB SATA600 5400]が発売されましたので追記してい

by linlin77  at 17:00

Sponsored links

関連しているかもしれない商品

この記事のリンクタグ
トラックバックURL
コメントを書く
コメントする

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る