1. Home
  2. 自作PC
自作PC

Mini ITXでそこそこコンパクトでハイスペックな構成を組む

コンパクトだと置き場所に困らない、ちょっとした移動も簡単、といったメリットが有りますね。
拡張性が少なくなるというデメリットもありますが、Mini-ITXのマザーボードがオンボードでビデオカード以外拡張しなくていいようなモデルが充実し始めています。ので、コンパクトでハイスペックなPCのパーツ構成を考えてみます。

コンセプトはコンパクトでハイスペックなPC

どうせ組むなら最新のCPUとチップセットで組みたいが肝心のMini ITXマザーボードがまだ充実していません。このコンセプトで組むには時期早々か...orz

Z107 Skylake Core i7 6700Kで組んでみたいところをぐっと抑えて、メモリもDDR4ではなくDDR3から選べるということも考えるとZ97 Mini ITXマザーとDevil's Canyon Core i7 4790Kで組んでCPU OCも視野に入れてしっかりと冷却できるCOUクーラーとPCケースも考えないといけないので逆に面白くなってきます。

続きを読む>>

Sponsored links

中古PCやジャンクPCで格安PCを作る楽しみを味わおう

中古パーツやジャンクパーツはどうしても敷居が高いとか、保証がないからとか、その他も色々あるかもですが、そんな理由で敬遠してる人も多いと思います。
しかし、「だから楽しいのではないか」と声を大にしていいたいのです(笑)

中古やジャンクPCの楽しみ

私は、自作PCを始める前から、安い中古PCを買い(新品など高くてとても買う気になれなかったのは内緒です)
別のジャンクPCからパーツ取りして、CPUだけ換装(セレロンからCore2Duoへ)したり、メモリを増設したり、マザーボードや電源が壊れ、同じくジャンクPCからパーツ取りして修理したりしながら、自作PCを覚えました。
壊れたPCからパーツ取りして、壊れたパソコンが無事に起動して、きちんと動いてくれた時の喜びはものすごい大きいわけです。

起動した時に、声を出して「やったぜー」と叫んだこともあるほどです(笑)
それからやめられなくなって数年、ジャンクPCの虜になってしまいました。

中古PCやジャンクPCはネットで買うより、店舗で買ったほうが安かったりしますけど、地方住在の私からしたら全国から探せるというメリットはネットならではです。
というわけで、中古パーツなどのネットショップをご紹介致します。

続きを読む>>

あなたの自作PCのこだわりは何ですか

自作PCのこだわりは人それぞれでいろいろなこだわりをされてる方がいらっしゃいます。
私の自作PCへのこだわりは、冷却、エアフロー、そこそこの静音、見た目のデザイン。などです。

自作PCのこだわり(例)

自作PCのこだわりは性能やコストだけではありません。
ここでは例えばの例になりますけどいくつかのこだわりを紹介していきますので、興味のある方は最後までお付き合いください。

続きを読む>>

現在のPC構成と周辺機器

これまで、ジャンクパーツや中古パーツを組み合わせて使用していた自作PCですけど、物欲とスペックの差などが理由で、刷新することになったのでパーツ構成などを晒しておこうと思います。
変更したパーツはCPU、メモリ、マザーボードで追加したパーツはSSDです。
LGA775世代のCore2QuadからLGA1150のCore i7 4770kへと変わったのでスペックの差は大きかったです。

続きを読む>>

自作PCにデジタル温度計を追加可能な物あれこれ

自作PCにデジタル温度計を追加可能な物あれこれ Photo:FanController By:TaylorB90

パソコンの温度管理を気になさる方や、アクセサリーとしてデジタル温度計の追加も機械っぽくなっていいと思います。
温度計を自作して見ることも考えましたが、パーツを集めるよりも既製品をポンとつけたほうが安くて楽ということがわかりやめました。きっかけは100均ショップのキャンドゥーでデジタル温度計を見つけてからです。
サイズが横長なので表示部の裏側に折りたたんで半分のサイズに変更し、暗いところでも見えるようにバックライトLEDを追加し、電源をボタン電池からPC電源のペリフェラル電源から引っ張って...と予定していましたが断念!。

パソコン温度管理の必要性

飾りとしての温度計ならそれらしい温度計がついていればいいのですが、温度管理をしたい場合のデジタル温度計の必要性の説明を自分なりにしてみます。
気になる方は続きをどうぞ。

Photo:FanController By TaylorB90

続きを読む>>

100円均一に売ってある自作PCに利用できそうな物

自作PCを作るのも楽しいけど、完成した自作PCをあれこれ工夫して後で手を入れていくのも楽しみの一つです。
しかも、なるべく安くすく済ませるためには、100円均一ショップの存在は、かなり有難い存在です。そんな100円均一ショップに売ってあるグッズを利用して、自作PCをあれこれ工夫してカスタマイズする方法をまとめてみたいと思います。

主な100円均一ショップのリスト

まず、全国チェーンなどの大手100円均一ショップのリストです。

主な100円ショップ
ショップ名 リンク
全国100円均一ショップ マップ 日本全国百円ショップ・百均マップ|トップページ
キャン★ドゥ キャン★ドゥ
セリア 店舗情報 | 100円ショップのSeria(セリア)
ダイソー ダイソー|ダイソーホームページ
ローソンストア100 ローソンストア100 ~100円ショップ・生鮮コンビニ~
シルク 株式会社ワッツ 100円ショップ
100円ショップリンク集 100円ショップリンク集
続きを読む>>

LIAN LIが蒸気機関車型のPCケースを発売

Lian Li PC-CK101の追加画像と巨大PCケース・Lian Li PC-8000画像 | 騎神館ブログ
Lian Li PC-CK101の追加画像と巨大PCケース・Lian Li PC-8000画像 | 騎神館ブログ

高級ケースメーカーのLIAN LI(リアンリ)というPCケースメーカーですが、このようなネタPCケースを作るとは思いもよりませんでした。
しかし、自作PCのユーザーは人と違うものがほしいというユーザーも多いと思います。

ディラックは6月28日、台湾Lin Li製となる“蒸気機関車”風デザインのPCケース「PC-CK101」の取り扱いを発表した。販売開始は2012年9月以降の予定。価格はオープン、予想実売価格は2万9800円前後だ(税込み)。

[“蒸気機関車型”PCケース発売――Lian Li - ITmedia +D PC USER]より引用

なんとこのケース別売りのモーターを購入すれば実際に走らせることも可能になるとか。

既報の通り、この製品の車輪は実際に回転。別売モーターを搭載すれば走行もできる、というなかなかユニークな特徴を持つ。COMPUTEX TAIPEIの同社ブースでは実際に走行するデモも行われていたが、「PCパーツを搭載すると走行させるのは難しい」(Lian Liブースのスタッフ)ともされている。また、別売モーターの価格も未定。

[蒸気機関車型PCケースの価格は29,800円に / 8月発売で予約受付中]より引用

このケースで自作PCを組むと面白そうだと思い記事にして見ることにしました。
珍しい物が好きな方とかどうですか

続きを読む>>

自作PCの鉄板パーツ お買い得パーツ

自作PCを組みたいが、構成を勉強する時間がないお方、私がおすすめするパーツ構成で組んでみるといいと思います。
CPUはIntelで組んでみます。ソケットはCPUとマザーボードを揃えてください。

続きを読む>>

SSD安くなってますがHDDのみの構成で乗り切る工夫

SSDとは、Solid State Driveの略でHDDと同じ役目をします。特徴は、メリットとして読み書きのスピードが早いこと、動作音がしないこと、2.5インチの為3.5インチHDDより小型なこと、発熱が無いことです。逆にデメリットは、HDDより高価で、容量が少ない。大容量には向かない、寿命が有ることです。

最近は、SSDの価格も下がり、使われる方も多くなってきています。SSDの容量次第ですが、システム用とよく使うソフトウェアをSSDにインストールすると起動が高速化したりソフトの起動や動作が高速化したりします。
高速化だけが目的の場合、使い方次第や工夫次第では、SSD不要の場合もあります。

続きを読む>>

自作PCのPCケースの選び方 - 個人的な考察

自作PCのパーツ選びで一番楽しいのは個人的にPCケースであります。いつも見たり触ったりする場所ですし、次の構成でも使い回しが利くしメーカー、モデルによってはギミック満載で見てるだけでワクワクしたりします。
更に、エアフローや静音にも拘りたいなら最初のケース選びが重要になってきます。

自作PCで一番普及しているATXサイズで選ぶ

ATX規格はマザーボードのサイズ規格ですが、ATXサイズのマザーボードに対応するケースと言う事になります。
ATX規格のPCケースの選び方について個人的に考察してみます。

続きを読む>>
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る