1. Home
  2. PCパーツ
PCパーツ

拡張性とコスパが最高のPCケース【RAIDMAX AGUSTA】

【RAIDMAX AGUSTA】フルタワーPCケースかと思うほどの高さがあるケースですが、ミドルタワーです。
ケースの下部は、3.5インチドライブベイ×6のスペースが確保されています。
サイドパネルが上下で別々に開けるようになっていますのでHDDやSSD(トレーは3.5インチ、2.5インチに対応)の増設、取り外しが簡単にできます。ファンコンとLED照度(明るさ)コントローラーもついています。

2013年1月19日現在 在庫切れにより入手困難です。

続きを読む>>

Sponsored links

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

スピーカーやヘッドフォン、どちらも音を出すための製品ですが、音がいいか悪いか、満足できるかできないかは人によって違いがあり、音に対する感覚、拘りも違うので難しいデス。
私がPCで使っているスピーカーは、ディスカウントスーパーで買った安物ですが、2チャンネルでサブウーハー付きのスピーカーです。
パソコンでCD/DVD再生、ネットで動画再生くらいならこれで充分と思っています。
因みに私の音の好みは俗に言うドンシャリ系です。ソコソコ低音と高温が出ていてボーカルがソコソコクッキリしていれば満足な人です。

さすがに高温が割れたり、全く低音高音が出ないスピーカーやヘッドフォンは使いたくありません。

充分いいレベルの音を出す低価格スピーカー

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
  • ASIN: B0053N3NVW
  • [Personal Computers]
  • 価格: ¥ 1,523
  • ロジクール
Amazon.co.jp で詳細を見る
商品の仕様
  • 仕様:2ch USBスピーカー
  • 入力端子:3.5mmステレオミニジャック x1
  • 出力:0.6W+0.6W
  • 外形寸法・重量:(幅)88mm x (奥行)90mm x (高)110mm / 248g
  • 電源:USB
続きを読む>>

自作PC終了か?「Broadwell」世代からデスクトップ向けは無くなる?

この記事を読んでいただく前に、【笠原一輝のユビキタス情報局】 チックタック時代に別れを告げるBroadwell ~タブレットにフォーカスしたBGA版SoCのみ、LGAは終焉へ?に目を通していただきたい。
既にご存知のかたも多いかもしれませんが、この発表の通りなら、自作PCどころかデスクトップ型PCまでも終了ということになってしまいます。

続きを読む>>

【初心者向け】CPUクーラーの選び方 サイドフローとトップフローはどっちがいい?

CPUクーラーの選び方 サイドフロー トップフロー

初心者向けにCPUクーラーの種類と選び方に付いて解説してみます。
季節は夏本番でしかも、エコブームでエアコンの温度設定を高めにしていたり、オフにして節電に心がけておられる方も多いと思います。自作PCのパーツ構成が決まっても最後に悩んだり変更したり、一度は組み上がったPCをパーツ変更する機会の多いパーツがCPUクーラーではないでしょうか。各社色々なタイプの製品が発売され最新のトレンド的な流行もあったりします。
基本的なことから中級者くらいまでのことを解説してみます。

続きを読む>>

PCケース改造ネタ

時間が有る時は、自作PCの改造を企んで色々と検索し、ブログを徘徊して回っております。
改造の目的は、静音化と冷却・エアフロー強化であります。

PCケースの静音化と冷却の両立は可能か

実は、ご存じの方も多いと思いますが、静音と冷却はどっちかを採ればどっちかがたたず、の関係で、どちらを優先するか、又は、静音化する場合もファンがある以上、愛嬌点が必要となります。
ですが、その常識的な考えを破ることに自作PCの楽しさがあります。そんなのは私だけかもしれませんが。

効率的なエアフローで冷却するとPCケース内の発熱するパーツの熱を素早く排気することで、ほぼ一定の温度を保つことが可能となります。一般的に、ファンの数を増やしたり、回転数を上げるとエアフローは向上しますが、静音化からは遠ざかって五月蝿くなってしまいます。

続きを読む>>

パソコン用のキーボードとマウスの特集

パソコン用のキーボードとマウスを特集します。
キーボードとマウスは

直接手に触れるものに拘ってみる

最近ではタッチパネル式の液晶画面も出てきましたが、パソコンの入力装置はキーボードで、ポインターを操作するのに必要なのは、マウスです。
本来、一人ひとり手の長さや形が違うのに合わせてデザインやサイズを購入時に選べれば一番いいんですが、メーカー製パソコンの付属品をそのまま使っている方が一番多いと思います。

キーボードとマウスは接続の方法は一般的に現在ではUSB方式になっていますが、古いパソコンや反応速度の違いなどでPS/2方式での接続の場合も有ります。
使いやすい物、自分にあった者を選んで購入すれば、長時間した時の疲労や肩こりの解消にもなりますので、是非考えなおして見ることをお勧めします。

おすすめのキーボードとマウス

FILCO Majestouch2 108フルキー茶軸日本語配列 USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 独Cherry茶軸採用メカニカルキーボード ブラック FKBN108M/JB2
FILCO Majestouch2 108フルキー茶軸日本語配列 USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 独Cherry茶軸採用メカニカルキーボード ブラック FKBN108M/JB2
  • ASIN: B0053U3YX2
  • [Personal Computers]
  • FILCO

商品の仕様

  • 新基板、新ソフトウェア搭載。ハイエンドユーザー向け新コンセプトキーボード「Majestouch BLACK」
  • メーカー型番 : FKBN108M/NFB2
  • サイズ : 440(W) x 138(L) x 35.8(H)mm
  • スイッチ : Cherry MXスイッチ茶軸
  • インターフェイス : USB/PS2両対応
Amazon.co.jp で詳細を見る
LOGICOOL レーザーマウス MicroGearスクロールホイール搭載 M500
LOGICOOL レーザーマウス MicroGearスクロールホイール搭載 M500
  • ASIN: B002A7Y41C
  • [Personal Computers]
  • 価格: ¥ 4,980
  • ロジクール
Amazon.co.jp で詳細を見る
続きを読む>>

PCケースについて

パソコンの自作用ケース、メーカー製PCの自作用に利用できそうなケースで、何を基準に選ぶかを、まず、考えてみよう。
パソコンケースを選ぶ基準は、デザイン、拡張性、サイズ、重量、静音、冷却、機能などです。(価格も)

デザインだけで選ぶと失敗します

ケースの外観デザインも人によっては大事な要素です。こんなことを書きながら私もデザインで選びたくなります。しかし、決してデザインだけで選んだりはしません。後で後悔するのが目に見えているからです。
デザイン以外の重要な基準も満たし、なおかつデザインも好みの物ならばそれに越したこたはありませんが、中々そうは行きません。

自分の場合、予算、サイズ、拡張性(各ベイサイズの数)冷却、静音、デザインの順で選びます。全部満たせない場合は、どこを愛嬌するかが問題でもあります。
こんなことを書きながらではありますが、私自身、まだ新品でPCケースを買ったことがありません。いつも数年前の中古かジャンクPCのケースのみを使い回して使っております。

続きを読む>>
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る