1. Home
  2. グラフィックボード
グラフィックボード

補助電源無しグラフィックボード AMD Radeon R7 360E

補助電源無しのコンパクトグラフィックボード

Radeon-r7-360e-e2gb-jp

コンパクトPCや少々古いPCのアップグレードに最適

カードの長さが短くて、補助電源無しで、そこそこゲームが出来て、できれば消費電力も低くて、そんなビデオカードを探してる方にはAMD Radeon R7 360Eはぴったしだと思います。
GeForceファンの方なら、Maxwell搭載のGeForce GTX 750 Ti も魅力的です。

玄人志向から、国内・数量限定GPU Radeon R9 360Eを搭載するグラフィックスカード「RD-R7-360E-E2GB-JP」がリリースされました。
玄人志向といえばあのパッケージですが今回、初のカラーパッケージなのだそうです。

続きを読む>>

Sponsored links

1Wあたりの性能に注目「GeForce GTX 750 Ti」

GeForce GTX 750Tiの魅力

XPなどの少々古いPCを使っていて、XPのサポートが切れた事をきっかけに、OSをWindows 8などにアップグレードさせて使っている人も多いかと思います。
パーツ交換をして少し性能を上げたいけど、難しいことはしたくないですよね。

そんなあなたにとっておきのパーツがビデオカードを交換したり増設してみるのは如何ですか。
GeForce GTX 750Tiには、Maxwellアーキテクチャ採用されており、少ない消費電力でパフォーマンスを上げられています。
軽い3Dゲームをしたいとか、HDMI端子付きのモニターに買い替えたが、PCがHDMI端子が無いためにアナロDVIもしくはD-sub端子出力で使っている方などにオススメと思います。

消費電力が少なく、補助電源すら必要ないモデルが多いのも特徴で、このことで、電源にPCI補助電源ケーブルが無いタイプでも使えるという事です。
マザーボードにPCI×16の拡張スロットさえあればいいので、XPが使われているPCでも使える場合が多いです。

サイドパネルを開けて、ビデオカードが有る場合は取り外してない場合は、PCI×16に差し込んで、サイドパネルを閉めるだけと作業自体は簡単です。

続きを読む>>
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る