1. Home
  2. ジャンクPC
ジャンクPC

中古PCやジャンクPCで格安PCを作る楽しみを味わおう

中古パーツやジャンクパーツはどうしても敷居が高いとか、保証がないからとか、その他も色々あるかもですが、そんな理由で敬遠してる人も多いと思います。
しかし、「だから楽しいのではないか」と声を大にしていいたいのです(笑)

中古やジャンクPCの楽しみ

私は、自作PCを始める前から、安い中古PCを買い(新品など高くてとても買う気になれなかったのは内緒です)
別のジャンクPCからパーツ取りして、CPUだけ換装(セレロンからCore2Duoへ)したり、メモリを増設したり、マザーボードや電源が壊れ、同じくジャンクPCからパーツ取りして修理したりしながら、自作PCを覚えました。
壊れたPCからパーツ取りして、壊れたパソコンが無事に起動して、きちんと動いてくれた時の喜びはものすごい大きいわけです。

起動した時に、声を出して「やったぜー」と叫んだこともあるほどです(笑)
それからやめられなくなって数年、ジャンクPCの虜になってしまいました。

中古PCやジャンクPCはネットで買うより、店舗で買ったほうが安かったりしますけど、地方住在の私からしたら全国から探せるというメリットはネットならではです。
というわけで、中古パーツなどのネットショップをご紹介致します。

続きを読む>>

Sponsored links

再生可能なジャンクPC と再生不可能なジャンクPCの見分け方

まだまだ自分は、新米なんですが、これまで幾度とジャンクPCを見て参りました。デスクトップ型PCが多いのですが、時にはノートパソコンや一体型のパソコンもジャンクPCを購入うします。
修理を諦めてジャンクのままの場合もあるんですが、何とか使える状態にするのが目的でもあります。

ジャンクPCショップでの見分けかた

まず、再生可能なジャンクPCに当たる可能性を上げるために、主要なパーツが壊れているPCは外します。
どんなジャンクPCが、生き残っている可能性が高いのか、選ぶ順序とか選び方とかの話をします。

続きを読む>>

ジャンクPCの修理を諦めるとき

ジャンクPCのメリットは、なんといっても価格が安いことですが、デメリットも沢山あります。
ジャンクのデメリットは、欲しい物といつめぐり合うか分からないこと、
修理に時間がかること、かならず直るとは限らないこと、部屋が散らかりやすいこと、などですかね。

自分の場合はデメリットの部分も半分楽しみながらやっていますが、どうにもならないときは、諦めないとしょうがありません。
以前から修理仕掛けの物、部品取りにとおいてある物。ずいぶん嵩張ってきました。
ジャンクPCマニアの皆さんはそういう時、どうしているのかをネタにしてみたいと思います。
ご興味ございましたら続きへお進みください。

続きを読む>>
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る