1. Home
  2. タイピング
タイピング

コンパクトキーボード最高に使いやすかった Ajazz AK33レビュー

英字配列コンパクトキーボードとの出会い

以前、こんな記事を書いていました。メカニカルキーボードを物色中:パソコンあれこれブログ
この記事の中で、テンキー付き日本語配列のメカニカル式と条件を書いたのですが、中古ショップを彷徨いていたら、英字配列、テンキー無しのコンパクトキーボードAjazz AK33を見つけてしまったのです。

中古店で青軸キーボードを発見してしまう

当初、英字配列なんてありえない!テンキーも無いよりはあったほうが良いと考えていたのですけど、新品同様箱付き付属品揃っていて、凄い安かったもんで「これなら良いか!」と試しに買ってみることにしたのがことの始まりです。
私の地元では、中々メカニカル式の中古と出会うのは稀です。
買う前に何軸か確認したのですけど、青軸でした。軸の種類までも私の好みとは違ったのですけど、これも妥協して買うことにしてみました。

それがゆくゆくは、同じAjazz AK33の黒軸に買い直すという落ちです。
しかし、後悔はしていません、それは英字配列とテンキーレスキーボードとの出会いのきっかけになってくれたからです。

続きを読む>>

linlin77 at 17:21コメント(0)

Sponsored links

メカニカルキーボードを物色中

Photo:DSC07546 By:misawakatsutoshi

当初キーボードなんて安物で充分と考えていまして、1万円を超えるような高級キーボードの存在は知ってはいましたが、物欲はわきませんでした。
しかし、文章を書く機会が増えてきて、高速タイピングを目指そうとするとどうしても現在使用中の安物キーボードでは満足しなくなってきました。

高速タイピングにはメカニカルキーボードが必要なのか

YouTubeの動画などで、タイピングの動画、特に「寿司打」の高速タイピングの動画など見てるとすごく憧れてしまうのです。
練習するとそこまで早くなれるのか?と憧れてしまいます。

私が現在使用中のキーボードは、USB有線タイプで日本語キー配列、メンブレン式のMicrosoft キーボード:Wired Keyboard 600 (ワイヤード キーボード 600)です。
タイピングのクリック感は正直良い物ではありません。以前はこれで充分と思っていたので至って普通のキーボードで、しいて言えば、ボリューム調整ボタン、ミュートボタン、電卓起動ボタンがある程度です。

キーボードのボタンが横にグラつく、キーの打つ感じがペコペコしていてミスタイプが多い。これは勿論自分のタイピング腕不足にも原因があるのですが、しっかりしたクリック感で、制度が高く、ぐらつかない押し心地になればミスタイプが減ってタイピング速度が向上するのか、非常に気になっている昨今なのでありますw

Photo:DSC07546 By misawakatsutoshi

続きを読む>>
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る