1. Home
  2. タイピング
タイピング

メカニカルキーボードを物色中

Photo:DSC07546 By:misawakatsutoshi

当初キーボードなんて安物で充分と考えていまして、1万円を超えるような高級キーボードの存在は知ってはいましたが、物欲はわきませんでした。
しかし、文章を書く機会が増えてきて、高速タイピングを目指そうとするとどうしても現在使用中の安物キーボードでは満足しなくなってきました。

高速タイピングにはメカニカルキーボードが必要なのか

YouTubeの動画などで、タイピングの動画、特に「寿司打」の高速タイピングの動画など見てるとすごく憧れてしまうのです。
練習するとそこまで早くなれるのか?と憧れてしまいます。

私が現在使用中のキーボードは、USB有線タイプで日本語キー配列、メンブレン式のMicrosoft キーボード:Wired Keyboard 600 (ワイヤード キーボード 600)です。
タイピングのクリック感は正直良い物ではありません。以前はこれで充分と思っていたので至って普通のキーボードで、しいて言えば、ボリューム調整ボタン、ミュートボタン、電卓起動ボタンがある程度です。

キーボードのボタンが横にグラつく、キーの打つ感じがペコペコしていてミスタイプが多い。これは勿論自分のタイピング腕不足にも原因があるのですが、しっかりしたクリック感で、制度が高く、ぐらつかない押し心地になればミスタイプが減ってタイピング速度が向上するのか、非常に気になっている昨今なのでありますw

Photo:DSC07546 By misawakatsutoshi

続きを読む>>

Sponsored links

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る