1. Home
  2. パーツ解説
パーツ解説

PCケースの選び方 自作PC初心者用

自作PC初心者用の構成価格を抑えようとすると、PCケースと電源の価格を下げようと考える人もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
PCケースは、直接スペックには関係ないパーツですけど、タダの箱じゃありませんので自作PC初心者用にPCケースの選び方を解説します。

PCケースはタダの箱では無い

PCケースに求められる性能は、人それぞれかもしれません。必要最低限のコスパ重視ケースから高級ケースまで様々です。
どの様な違いがあるのかリストアップしてみます

DOS/V POWER REPORT 2015年3月号
DOS/V POWER REPORT 2015年3月号
powered by LinkAmz
Brand : インプレス
Ranking : (2016/02/18 03:49:46)
Price : ¥ 1,180
PCケースの機能
  • 5.25インチベイ・3.5インチベイ(2.5インチベイ)の数
  • ツールフリー(ネジを使わずに取り付け可能)
  • 搭載可能なマザーボードのサイズ
  • オープンベイ、シャドウベイの数
  • 搭載可能なHDD、SSDの数
  • 搭載可能なファンのサイズと数
  • 電源を搭載する位置
  • 吸気ファンのフィルターの有無
  • 裏配線が可能かどうか(ケーブルマネジメント)
  • パネルの材質や板厚(スチールかアルミ、その他部分的なプラスチック)
    • サイドパネルの一部又は全体がアクリル製
  • 静音性、サイドパネルに遮音シートの有無
  • ファンコンの有無
  • 温度表示の有無
  • 水冷用ラジエター搭載可能ならその位置と数とサイズ
  • パーツのレイアウト
    • 内部のシャドウベイが取り外せるなど
  • 装飾用LEDの有無
  • その他デザインなど etc

バランスや好みによって何を優先するのかが変わってくるので、これは譲れないという様な絶対条件を幾つかに絞って決めていくと決めやすくなります。


標準的なケースや特徴的なPCケースを紹介します。

Photo:Fractal V3 silent PC case By Andrew Mason

続きを読む>>

Sponsored links

自作PCの電源の種類から電源の選び方まで

ATX電源の選び方

自作PCの構成の中で電源は重要な役目を持っていますが、直接スペックに関係しないためか軽視される傾向にあるのも事実です。
電源の選び方に付いて書いていきます。

一般的なパソコンの電源の種類

ココで一般的なと前置きした理由についてですが、メーカーや型番によってはメーカー独自規格の電源だったりしますので、メーカー独自規格の電源については除くという意味で一般的なと前置きしています。
それからタワー型以外では、一体型PCの多くは本体内部に電源は搭載せず、アダプター形式の電源を多く採用されています。
ココではメーカー独自規格とアダプターを除いた一般的な電源という意味で説明しています。

広く一般的に流通している電源規格はATXです。ATX電源以外はスリムタワー型の筐体や小型キューブ型パソコンなどで使われていますが、あまり電源のみでは販売されていません。

電源のサイズ

  • ATX
    サイズ:幅150×奥行き140×高さ86mm
    幅150×奥行き160×高さ86mm 120mmファン等の大型の冷却ファンが搭載されている製品では、吸排気するためにファン側に隙間が必要になる。 しかしながら、一部のPCケースでは電源取付用ネジ穴の位置が、電源の上下逆さまの取り付けに対応していない場合があるため、電源との組み合わせでファン側が板金でふさがれてしまうことがあるため注意が必要。
  • SFX
    サイズ:SFX(A) 幅100×奥行き125×高さ50mm
    SFX(B) 幅100×奥行き125×高さ63.5mm SFX(C) 幅125×奥行き100×高さ63.5mm SFX(D) 幅100×奥行き125×高さ63.5mm ※ SFX(B)とSFX(C)はファンの厚みが17.1mmとなっており、空冷ファンが下部に出っ張っている。
  • TFX
    サイズ:幅85×奥行175×高65mm

参照元:ATX電源 - Wikipedia

一番広く普及しているのはATX規格です。ATX以外の規格は自作PCではあまり流通していません。

_shakib_

続きを読む>>

【初心者向け】CPUクーラーの選び方 サイドフローとトップフローはどっちがいい?

CPUクーラーの選び方 サイドフロー トップフロー

初心者向けにCPUクーラーの種類と選び方に付いて解説してみます。
季節は夏本番でしかも、エコブームでエアコンの温度設定を高めにしていたり、オフにして節電に心がけておられる方も多いと思います。自作PCのパーツ構成が決まっても最後に悩んだり変更したり、一度は組み上がったPCをパーツ変更する機会の多いパーツがCPUクーラーではないでしょうか。各社色々なタイプの製品が発売され最新のトレンド的な流行もあったりします。
基本的なことから中級者くらいまでのことを解説してみます。

続きを読む>>
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る