1. Home
  2. フォーマット
フォーマット

HDDを完全にフォーマットしたい

HDDのフォーマットには、物理フォーマットと論理フォーマットの2種類があります。
新品のHDDや、バルク品のHDDは、購入した状態で物理フォーマット済みの状態で工場出荷されています。
そのため、一般的には物理フォーマットは必要ありません。

物理フォーマットの必要性とは?

Windows上から行うフォーマットは、論理フォーマットです。クイックにチェックを入れようと入れまいと同じ論理フォーマットです。繰り返しますが大抵のケースは、論理フォーマットで充分です。
では、どんな時に物理フォーマットの必要性があるのか?です。

  • 論理フォーマットを行おうとしたが途中で止まってフォーマット不可能な時
  • ハードディスク全体あるいはパーティション全体をフォーマットしデーターを復元不可能な状態にしたい時
  • 大事なデーターの保存用に使う前にHDDの動作確認用として

などが考えられます。他にもいろんな目的、使い方があると思いますが、私がさっと思いつくのはこんなかんじです。
稀に、Windows上の論理フォーマットができないが、物理フォーマットをした後に、もう一度論理フォーマットをするとフォーマット可能な場合があります。
しかし、大事なデータを保存するのに、このような一度、何らかのエラーが出たHDDを使うことは、お勧めできません!
充分にテストしてから使い始めるか、なくなっても大丈夫なデーターの保存用として使いましょう。

続きを読む>>

Sponsored links

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る