1. Home
  2. メモリ解放
メモリ解放

Windows Server 2003 Resource Kit Tools を使って安全にメモリ解放をする方法 (empty.exe)

Windowsのパソコンは使い続けるとメモリ使用料が肥大化し、メモリ搭載容量が少ないパソコンでは、動作が重くなる事があります。
長時間使う場合は、再起動するのも手ですが、低スペPCでは、再起動も時間がかかってしまい面倒です。そこで手軽に安全にメモリ解放をする方法をご紹介します。

起動してすぐの状態ですと、効果は少ないですけど、数時間使った状態や、短時間でも沢山フォルダやファイルを開いたり閉じたりした後等は効果が大きくなります。

メモリ容量の少ないPCでは動作がモッサリしてきたら、再起動するのが手っ取り早かったりしますが、この方法ですと、再起動より断然早く、しかもメモリ削除中のCPUへの負荷も最小限で、軽く動作しますので、大変オススメの方法です。

マイクロソフト(empty.exe)を使ってメモリ解放

Microsoft謹製のメモリ解放をする方法 手順を説明していきます。

続きを読む>>

Sponsored links

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ページの先頭へ戻る